土地から始める

駐車場経営を行う為の初期投資や平均的な価格相場

土地を有効活用して、投資や資産運用の手段として利用されているのが駐車場経営であります。 その駐車場経営を行うにあたって、最初に必要になる初期投資や価格に付いては、事故で所有している土地があるか無いかによって大きく変わってきます。 もし、土地が無いという場合は、駐車場経営に適した土地を探してそこを購入して駐車場を作らなければなりません。 それに対して土地は既にあるという方ならば、かかってくる費用は駐車場の建設費用だけで、駐車場経営を始めることが出来るようになります。 また、駐車場経営は駐車場を作ったら、場合によっては管理人をおくこともあり、その場合は管理費も駐車場経営のために必要になるのでそこも考慮に入れておくことが必要です。

経営の特徴やメリット

そして駐車場経営の特徴やメリットについてですが、まず特徴としては無人の駐車場ならば、基本的には放置しているだけで利用者が来ればお金を得ることができるので不労所得が得られるという事です。 ですので、使わない土地がある方はてっとり早い年の有効活用、投資として駐車場にしてしまい、そこでお金を稼いでいる方がいます。 そして、メリットについては、立地によっては非常に高額の収益を得ることが生まれることもあるということです。 都内などの駐車スペースが少ないところに、駐車場を構えればひっきりなりに利用者が利用する事もあり、それだけで数十万円から数百万円に月にお金が入ってくるケースも多々あります。 駐車場経営は敷居も低く、収益も得やすいことから人気が出ています。